煙や臭いが気になりにくい!

電子タバコはタバコ特有の臭いはありません

電子タバコってタバコじゃないの?と思われがちですが、電子タバコとはフレーバーリキッドと呼ばれるものを水蒸気の煙にしたものです。タバコ臭さの原因のニコチンは入っていないので、健康を気にし始めて禁煙を考えている人や周りへの臭いの配慮を考えている人に向いています。タールも入っていないので歯にヤニも付きません。フレーバーリキッドの種類も選べるので色々な香りが楽しめます。電子タバコと同じものと思われがちな加熱式タバコも水蒸気の煙が出るタイプですが、タバコの葉を使用しているのでニコチンが含まれている点が違います。こちらは禁煙のとっかかりと言いましょうか、完全禁煙は出来ないけど副流煙を気にする人には向いているのではないでしょうか。

リキッドフレーバーで口臭予防も?

電子タバコ本体はリキッドを充填するタイプカートリッジを交換するタイプ、そして使い捨てタイプがあります。コストや使い勝手の好みに合わせて選んで下さい。リキッドフレーバーは本当に種類が豊富になっていて、現在では買うのも便利になっていますね。しかも、ビタミン入りフレーバーや口臭ケア用のカテキン、メンソール、コエンザイムが含まれているものまであって「タバコに見えるのに口臭予防?」とちょっとびっくりしました。そして最後に。一応注意点なのですが、先ほどリキッドフレーバーはニコチンが入っていないと書きましたが、海外製にはニコチンが入っている商品もあります。ニコチンレスをお求めの際は日本製かどうか、海外製でも確認して購入する事をお薦めします。